スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【海外版】Guitar Hero: Warriors of Rock

Guitar Hero: Warriors of Rock(公式サイト※音が出ます)

発売元:Activision
開発元:Neversoft
ジャンル:音ゲー



★☆☆☆☆ 英語
★2~★5 投資(DLC要注意※後述)
★1~★5 難易度

実績は800程度までならそれほど難しくはない。
クエストのみなら15h程度?
ドラム・ボーカルに関しては住宅環境に大きく左右されるか。

まあ持っている人も多いのでこれはいいかなーとも思ったのですけど。一応。
ネタもそんなにないですし。
とある界隈ではワロスなどとも呼ばれているタイトル。

GHのナンバリングとしては6に相当。
ちなみに、Activisionの公式のアナウンスとしてGH及びDJ Heroシリーズの開発は終了とのこと。
現状、最後のシリーズタイトルとなりそうです。

◎英語
ストーリー?んなもんねぇよ!
敢えて言えばガチムチ&斧ギター。以上。
メニュー系をなんとなく読めれば大丈夫です。
ただ、初めての場合はチュートリアルを受けた方がいいので、きちんと理解したいならかるーくは読めた方がいいですね。


◎投資
専用コンありきのゲームです。
一番安くつく遊び方はコントローラー+ヘッドセットでボーカルですけどね。
…それならカラオケゲームを買いましょう。
ギタコン同梱で大体1万オーバーぐらいだと思われます。
あとはドラムとマイク。
元が結構お高い上に手に入れづらい…
まずはソフト+ギターですかね。
どうせギターは壊れますし。消耗品です。


◎DLC
日本で発売されてないゲームなのに日本マケプレで買えるよ!(∩´∀`)∩ワーイ
ただし、ある時期以降のDLCは日本では買えません。海外ゲイツポイント必須。
(と言ってもごく最近からなので日本にないのは少しです)
DLC購入の際は「Guitar Hero VIP Pass」というものをダウンロードしておくと便利です。


◎難易度
上から下まで幅広く取り揃えられています。
遊んでるとそれなりに上手くなれるのが人間の適応力というものなんでしょうか。
上達を実感できるという点において非常に優れたゲームです。
また、自身の成長を実感した時のエクスタシーを強く感じられるゲームでもあります。


◎収録曲
一覧はここかな。
洋楽は詳しくないんで…」そうですか。私もです。
知らなくても暫く遊んでると耳に馴染んできます。
基本的に良曲揃いなので、曲の心配は不要だと思います。
(ロック・メタルという音楽ジャンルに抵抗がなければ)


【所感】
まあ一言で言うと音ゲー。そして安定のシリーズもの。
…なんという言い草。別に悪い意味じゃないです。
ただ実際コメントがし辛いんだなー…実は音ゲーはWoRとGH3しかやったことのないもので。
ただ、ナンバリングが3→6となる間に沢山あった不満点は色々と改善され、あるいは新要素が随所に散りばめられています。
根幹は基本的には特に変わらず。それだけ安定しているとも言えます。

ゲームとしての完成度は非常に高いです。
もうこれ以上どうこうするという要素がない程の、ある種の到達点に辿り着いてしまったのかも。
(若干のバグ、特にオンライン周り、はありますが)
だからこそマンネリ化、開発終了(凍結?)という風になっちゃったのかな、とか。

また、GHではアバターをステージに上らせてパフォーマンスをさせることができます。
昔書いた通り、私はアバター衣装をよく買うのでこれは非常に嬉しいところだったり。
と言うかこのゲームを購入した理由の半分程度はそれかもしれない…w
アバター大好きさんにも非常にオススメ。

とは言えシリーズはもう終わってしまったと言っていいでしょう。
これから遊ぶならライバル音ゲーの「Rock Band」シリーズで遊んだ方がいいのかなーなどなどと。

コメントの投稿

非公開コメント

ひとこと
9/2 古い記事を幾つか消しました
プロフィール
Steam ID

Rin

かいてるひと:Rin

Twitter
カテゴリ
検索フォーム
人気記事らしい
(実験的に設置中)
RSSリンクの表示
リンク
こっそり
こっそり2
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。