FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーケットプレースのデモ、これをやれ!【日本タグ編】Part.1

現在マーケットプレースは大変なことになっている。
しばらくマケプレを見ていない間にデモの数が大変なことに!
そう、時はもうノヴェンバー・・・もう既にホリデーシーズンに入っているのは日本の360ラインナップを見ても明らかなのです。

というわけで、夏以降に配信された20以上のデモを一通り遊んでみました。
一人デモ祭り・・・そう、一人でも祭りはできるんです。
ビジーなメンズたちはこれを見てとりあえず落してみるといいと思うぜメーン。
まあ今はマケプレの☆で大体評価分かっちゃうけどね・・・
ちなみにあくまで個人のレビューなので、色々な部分に突っ込みはあるでしょうけど、その辺りはご容赦頂きたいです。
私個人の考えや感想はともかく、事実関係の間違いについては随時コメントでの指摘お待ちしております。

ちなみに一部遊んでいないデモもあります。
F.E.A.R.とか明らかに怖そうなんだもん・・・(と言うかホラーゲームだ)
興味ない、あるいはルールさえ知らないスポーツゲームはやっても絶対言語と用語とルールの壁で詰まりますし。
昔は英語版の体験版でよくどこで何したらいいかわからなくて詰まってましたが、今回20本以上やっても全部最後まで遊べましたね。
英語力云々よりもむしろ慣れです、おそらく。
☆絶対やっとけ! ◎時間あったらやれ! ○別にやらなくていいけどやりたかったらどうぞ

【日本タグ編】

☆FIFA10(日本語)
09デモは日本語デモではなかった(よね?)
個人的に解説が楽しすぎる・・・解説が日本語なだけでスポーツゲームってこんなに盛り上がるのね(スポーツゲームほぼ全くやったことない人です)
メニューで遊べるミニゲーム的なもので延々と遊んでしまう・・・
AIも賢いし体験版の部分以外でも明らかにライバルとの差を見せつけるFIFAさん。
ライバルの話は後でします。
Forza3と被らなかったら買ってた。

☆Call of Juarez ; Bound in Blood(英語)
日本版タイトル「コール・オブ・ファレス 血の絆」です。
グラフィックは美しく、そして若干独特です。
チラつくのはエンジンのクセなのか荒野の蜃気楼を意識したエフェクトなのか知りませんが、何より西部劇な雰囲気は存分に出てます。
FPSとしての出来もよろしい、二丁拳銃サイコー!
マーカーに付いていけばいいので英語分からなくてもオールオッケー。
期待してなかったけど楽しめたデモの一つ。

☆STEINS;GATE
発売日の前日にデモ遊んで次の日に限定版とCHAOS;HEADを買ってきたという(共に未開封)
このデモは深夜や時間のない時にやらない方がいい。
私の場合22時から始めて翌日の3時に終わった、つまり所要時間5時間。
夜の1時なんかにホイホイ始めると夜が明けます(セーブはない)
1章丸々入っているのでね・・・まあその代わり魅力は全力で伝わる。
文章の引き込み力は半端ではなくて、5時間読んでも一向にダレないです。
キャラ絵はあまりギャルゲギャルゲした絵柄ではないのですが、テキストがヲタ臭いので一般人にはとてもお勧めできないと思われます。
逆に言うと360を持っているようなメンズなら大丈夫だと思うんだ・・・たぶん。
科学色強めですがTIPSとクリスちゃん解説で大概理解できるのでご安心を。

☆BAYONETTA
すごく私見だけど悪いのはさ、プラチナでもセガでもなくてどこぞのハードメーカーだよね(と、某雑誌レビューとか見ながら)
開発難度の高いハードを作るのは正直開発会社いぢめです。
まあ色々先のこと考えずに作っちゃったプラチナとセガが悪いんだけどさぁ・・・正直被害者だよなぁ、と言う話は置いておいて。
(ちなみに私は360ユーザーだからと言って特定の機種等を否定したりするつもりは一切ありません、ただ駄目なものを駄目だと言い、良いものを良いという、ただそれだけです)
個人的に二段ジャンプで蝶が舞うのがステキ。無駄に飛び回りたくなる。
まあDMCのクローン的作h・・・と言うと必ず「作ってる人同じだよ!」と声が飛んできますが。
カットシーンとかもカッコいいし、音楽もナイス、ベヨさん実機で動くと超美人だね。
ベヨネッタのババアとか言って正直すまんかった。
首すごく長いけど。
正直HD初参入(作ったのは360版だけですが)でこれは恐ろしいです・・・プラチナゲームス。
スタイリッシュアクション系苦手でも技出まくりモードもあるっぽいので試してみてはどうですか。
通常モードでも正直ガチャで色々カッコいいの出ますけどね。

☆Forza 3(日本語)
今年の年末はレースゲームが豊作なのですが、その一角。
ウリの一つである「挙動」を楽しむことができる。
実はこの部分は2とあまり変わっていなかったり。
まあこの部分に関しては2の完成度が高過ぎたとも言える。
「グラフィック」に関しては背景・車ともに2から向上。
特に車体に関しては貧相だった2に比べて圧倒的に美しく。
逆にコースに関してはまあ少々綺麗になった程度であまり変わらず、全体的にジャギがきつかった2からはマシになっている程度。
ちょこっと製品版の話もしますが、明らかに間口が広がってます。
難易度調節やアシストのオンオフによって難易度の設定が事細かにできるので、レースゲーム初心者も楽しめる。
一方、玄人には玄人の設定があり、難易度MAX・アシスト全切り・・・さぁ、シミューレーターの世界へようこそ。
初心者から玄人まで、ペインター、チューナーをも巻き込んだレースゲームがここにある。
Forza Motorsport 3 NOW ON SALE(あたしゃMSの回し者じゃあごぜえやせんぜ、ヒヒッ)


やはり☆評価のゲームについて明らかに長々語ってしまった・・・それだけ素晴らしいということなんだよ、察してくれ。
次は◎評価以降になるから短く辛口になるかも・・・許してね。
それでは続きはPart.2へ。

コメントの投稿

非公開コメント

STEINS;GATEは気にはなってるんですよねー。
人によっては同ジャンル?のYU-NOやEVE burst errorのシナリオとタメを張れるとか、
超えるとか言われてるし。(って今時YU-NOとか知ってる人はいないか。)
CHAOS;HEADもそうだけど、中二は大歓迎だがあのヲタ臭さがなぁー。

YU-NOを知らぬギャルゲーマーは・・・最近だといますね、たぶん。
まあ私もYU-NOもEVEも名作だと聞いたことのある程度でシュタゲも積んでいて何とも言えないのです。
あのライターさんの凄いところの一つは厨二でしょうね、ヲタはある程度なら私でも書けますけどあれはちょっと書けないです・・・

ああいうテキストは10年後もう一回読むと色んな気持ちになれそうだな、と若干楽しみなところが個人的には。
流行りものというか生モノというか、そういうものなので。
流行りって後になってみるとすごく面白いですから。
ひとこと
9/2 古い記事を幾つか消しました
プロフィール
Steam ID

Rin

かいてるひと:Rin

Twitter
カテゴリ
検索フォーム
人気記事らしい
(実験的に設置中)
RSSリンクの表示
リンク
こっそり
こっそり2
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。