スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北ゲーム紀行 ゲーム広告編

少し間が空いてしまいました。

今回は台北にあったゲーム広告・宣伝です。
撮影は3月末なんですが、しばらく前のタイトル、古いものは昨年のものもありました。
機種問わず、目に付いたものは大体撮った感じです。
あまりフラッシュを焚かなかったので少し暗いです。
まあ写真撮ってようが台湾の人は特に気にした様子もなかったですけどね。
大体日本でも普通に携帯でパシャパシャ撮る人もいますし…私の考え方の問題でしょう。
とりあえずもう少し綺麗に写真を撮れるようにはなっておかないといけないとは思いました。

枚数が少し多いので、「続きを読む」からどうぞ。
入口
前に紹介した地下街入口すぐ横は、実はWiiスポーツリゾートでした。
さすが任天堂、一番いい場所を取る。

同じく階段
360階段
この階段は、しばらく進んでオタク街になったあたりの階段です。
PS3の階段広告は見つけられませんでした。

但丁的地獄之旅
但丁的地獄之旅 2
Dante's Infernoです。2つは少し離れたところにありました。
注目ポイントは「獄」でしょう。さっき気付きましたが。

光速の異名を以下略
異国の地でもお美しいです。
このタイプの壁広告は一畳くらいか、もう少しほどあってかなり迫力があります。
もしかしたら日本の地下鉄や地下街の広告と同じサイズかもしれません。

NINJA GAIDEN Σ2
ニンジャガΣ2。昨年10月と書いてあるので結構前からある様子。

決勝時刻:現代戦争2
シンプル。無駄な装飾を一切省いた姿には風格さえ。

無間特攻:第40天
特攻…

MLB2K10
あれ、2Kロゴの横にバンナムロゴが。
おそらくこれはバンナムがパブリッシャーになっているということでしょう。
ちなみに下の方にある通り、バンナム台湾法人の名は「台湾萬代南夢宮【果多】伴股【イ分】有限公司」
これで「NAMCO BANDAI Partners Taiwan Ltd.」とのこと。『萬代南夢宮』か…

真・三國無双 MULTI RAID
真・三國無双 MULTI RAID その2
2枚目は豪華に広告を二つ使っています。
歴史上の人物がこんなもうよくわからん姿になっても怒らないのか…と思ったが、よく考えたら日本人だって悪意がなければ勘違いNinja、Samuraiその他諸々に対して特に怒ったりしないか。そういう感覚なのかも。
エロゲですらOKだからいいんだろう。

生化奇兵2
知ってる人は知っている、『生化奇兵』。

周辺機器
中国語一切わからないので雰囲気で訳しますけど…「公式ライセンス周辺機器使うと超楽しいよ!」ということ?
ということはイコール「変な周辺機器使うんじゃねえぞお前ら」な感じなのでしょうか。
まあ確かに怪しい店には怪しい360HDDとかありましたけど…

360
「いかにも360らしい」広告。何かテンプレートでもあるのかこれ。

PSP Go
そして、「いかにもソニーらしい」広告。結構無理があるポーズのような…

Wii&DS
どうやらどこもやり方は変わらないようです。
まあ「らしさ」があるのはいいけどね。

階段の隅
このあたりでオタクショップ街は終了。
ここから自分は上に出て南へ向かいましたとさ。

・おまけ話
公共交通機関の強い台北では、映画や化粧品、店舗、テレビ番組など様々なラッピングが施されたバスが街中を走っています。
ネトゲらしき広告も結構あって、全然詳しくないのでタイトルを挙げられなくて申し訳ないのですが、私がわかるくらい日本で有名なのはモンハンフロンティアですかね。
バスの車中で見たので写真はありません。
やはりオンラインゲームは強いようで、コンビニでもネトゲのスタートディスクらしきものが売られています。
雑誌や書籍、DVDが置いてある横にネトゲ。

で、誰も信じてくれなくてもいいが…「けいおん!」のラッピングバスが走っていた…
催眠術だとか超スピードだとか(ry
日の落ちた後だったが…北の方に向かってタクシー(初乗り70NTD=210円くらい、安い)に乗っていた時のことでした。
やはり台湾始まってた。

次回はやっと買ってきたものの話をするよ!
次で台湾話は最後か、もう一本増えるか、といった感じ。

コメントの投稿

非公開コメント

ひとこと
9/2 古い記事を幾つか消しました
プロフィール
Steam ID

Rin

かいてるひと:Rin

Twitter
カテゴリ
検索フォーム
人気記事らしい
(実験的に設置中)
RSSリンクの表示
リンク
こっそり
こっそり2
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。