スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北ゲーム紀行 まとめ記事

珍しく長くなったのでまとめておきます。

台北ゲーム紀行 概要(前編)
台北ゲーム紀行 概要(後編)
正直J-RPGのプロローグのような存在。
つまり読む必要なし。
後編はありのままの感想に近いので読んでもいいかも?

台北ゲーム紀行 店舗編
ここから本編かもしれない。
店舗写真はこちら。
枚数が少ないのには未だ反省しております。
少しでも雰囲気を感じてもらえれば何よりです。

台北ゲーム紀行 ゲーム広告編
ゲーム広告の写真はこの記事です。
人通りの切れ間を縫ってゲーム広告を撮影している怪しい日本人の姿を想像するのもまた一興かもしれません。

台北ゲーム紀行 お買い物編
国内に持ち帰ってきたものあれこれ。
某雑誌とフェイスプレートが目玉です(キリッ


・出発前に参考にさせて頂きましたサイト
ようじょとあきばの何か-J site
台湾在住の方のブログです。
全編日本語+日本のネットスラングを完璧に使いこなしているとという…まさに「猛者」だと思います(褒めているどころか感服)
特にこの台湾るるぶは非常に役立ちました。
台湾オタクスポットに足を運ぼうとしている人は是非目を通しておくべきだと思います。
メイドカフェ、疲れてて行けなかったんだよな…

台湾ゲームショップ特別レポート 完全保存版
台湾ゲームショップ特別レポート Ver.2010
Game Watchの記事なので、勿論ながらゲームに重点が置かれている。
どうなんだろうな…ある意味行きゃあわかることしか書いていないかも。
10年版は私が行く1ヶ月ほど前の記事なので同じ広告の写真が幾つかあったりしますね。


ちなみに一度間違えて未完成の記事をアップロードしてしまった「特別編 前・後」は没にしました。
完全に誰得記事だったのでね…
台湾記事の最後に締めの部分だけリサイクル。

台湾は、ふとまだ日本にいるような感覚になってしまう、でもその瞬間に外国だと思い出す、そんな場所でした。
新しいものと古いものが混じり合う中に、自分の知っているものと知らないものが混ざり合う。
初めて来たのになぜかこの場所を知っているような、そんな「外国」でした。
己と同じ部分を知る楽しみ、違う部分を知る楽しみ。
これもやはりアジアでこそ特に強く感じ得る醍醐味でしょうかね。
最後はちょっと優等生に〆でした。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
来週に台北へ旅行へ行きます。友人にPS3の中古のソフトが安かったら買ってきてと頼まれました・・・。私はまったくゲームをしないので相場がまったくわからず、そして行き方も・・・。とってもためになる情報でした。ありがとうございます!!

読むと買われたソフトはXboxのようですが、PS3の中古ソフトは日本と比べて安いでしょうか?

>ひろさん
PS3も日本未発売ソフトに関しては中古は安いと思います。
それらは一応日本国内でも一部の店舗で流通しているのですが、いかんせんマニアックなものなので需要と供給の関係で少し値が張ってしまっています。
逆に台湾で売られている中古ソフトでも日本で発売されているものだと逆に国内より高い場合も。
新品に関してはセール品を除き値段はあまり変わりません。

ただ…やはりある程度の知識はないと「安い」「高い」の見極めは難しいと思われます。
比較対象はやはり日本国内での相場になると思いますが、ゲームをしない人にそれを求めるのは酷だと思いますので。

地下街に関しては構造が若干ややこしくかつ言語もほぼ中国語のみで、ゲームに関してもあまりご存じないということなら…雰囲気に飲まれてしまうかもしれないな、と私は思います。
(観光スポットとしては穴場かつカオスな空間なので少し訪れてみるのも悪くないと思います、私はそのあと総督府を見に行きました)

このブログが参考になったなら幸いです。旅を楽しんできて下さいね。

No title

詳しい情報ありがとうございました。
価格も日本未発売のものとか新品とかで、日本と値段が違ったりほぼ変わらなかったりと色々なのですね。

やはりゲームをしない者にとっては難しい場所のようですね。ほしい物のリストを日本で販売している値段と一緒に送ってもらおうと思います。それで、にらめっこしながら・・。でも、場所が場所だけにおっしゃるように雰囲気に飲まれ、そして言語の問題で結局買えずに終了ということも・・・。

観光客がいない場所ということで楽しんでこようと思います。
帰りは総督府に寄ってみたいと思います。

ありがとうございました。
ひとこと
9/2 古い記事を幾つか消しました
プロフィール
Steam ID

Rin

かいてるひと:Rin

Twitter
カテゴリ
検索フォーム
人気記事らしい
(実験的に設置中)
RSSリンクの表示
リンク
こっそり
こっそり2
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。